ニコニコOAuthシステム利用申請

※こちらはスマートフォンアプリ開発者向けのページです

クライアントID作成用サービス登録フォーム

ニコニコOAuth認可画面

利用SDK※必須

  • 『ニコニコスマホSDK』とは

    スマートフォンアプリに導入していただくことで、
    生放送配信機能が簡単にご利用になれます。
    利用料金は無料です。
    日本最大級の動画・生放送配信サイト「niconico」にてアプリのプロモーションが行えるようになります。

アプリ専用タグ
※動画投稿機能を利用する場合、必須

【投稿】

※全角16文字以内、半角32文字以内、スペース入力不可
クライアントID経由で投稿される全ての動画に専用タグが付与されます。
専用タグを付けることでユーザーが動画を探しやすくなります。
表示例:【投稿】アプリケーション名

アプリ名※必須

※2文字以上、128文字以内

アプリ説明文※必須

※ユーザーに表示される文言です。端的にアプリの説明をご記入ください
※100文字以内を推奨

アプリ概要サイト
URL※必須

※256文字以内
※サービスの概要が分かる、アプリ特設サイトなどをご記入ください。
特設サイトなどが無い場合は、コーポレートサイトURLでも可


アプリアイコン
URL※必須

※256文字以内
※120x120ピクセル
※画像のファイル形式は PNG
※お願い※
・サービスアイコン変更時にはこちらまで画像の差し替えのご連絡をお願い致します。
・申請時にサービスアイコンが未決定の場合、仮画像にてURLをお送り頂き、画像をリリース前にこちらまでご連絡頂く形でのご対応とさせて頂きます。
・「ニコニコOAuth認可画面」で直接呼び出される画像URLです。

ストアURL

App Store

Google Play

※256文字以内
※未リリースの場合は空白で結構です

リリース予定日※必須

※クライアントIDが利用されるバージョンのリリース予定日を記入してください。

使用フレームワーク

デベロッパー名※必須

コーポレート
サイトURL※必須

連絡先
メールアドレス
※必須

※ニコニコOAuthシステムのメンテナンス情報や更新情報などをお送りします。
必ず連絡の取れるメールアドレスをご記載下さい。
※フリーメールアドレスは不可

その他補足情報等がございましたらご記入ください

※1024文字以内

「ニコニコOAuthシステム」約款

第1条(定義)

  • 1. 当社:niconicoを運営する株式会社ドワンゴをいいます。
  • 2. 本約款:この「ニコニコOAuthシステム」約款をいいます。
  • 3. niconico:当社が運営するサービス「niconico」及び「niconico」に紐づく各個別のサービス(当社の親会社、子会社、グループ会社及び第三者が提供するサービスも含みます)の総称をいいます。
  • 4. ニコニコアカウント:niconicoの利用規約に同意した上でユーザーが取得するniconicoのユーザーアカウントを指します。
  • 5. ニコニコOAuth:niconicoとの認証連携を目的とした、アプリケーション・プログラミング・インターフェイス、OAuth等を用いた認証・認可システムをいいます。
  • 6. クライアント:第3条第1項により当社からニコニコOAuthの利用を許諾され、ニコニコOAuthを利用する者をいいます。
  • 7. 認証ユーザー:クライアントがニコニコOAuthにより取得した認証情報を用いて認証したユーザーをいいます。
  • 8. 認証情報:ニコニコOAuthシステムを通じ、クライアントに対して提供される認証ユーザーのニコニコアカウントの情報(性別、生年、メールアドレス、住所情報(都道府県)、電話番号、その他ニコニコアカウントに紐づく登録情報・投稿コンテンツ等)、認証ユーザーの端末情報、利用・行動履歴(会員登録の状況等の情報も含む)、その他Cookie情報等をいいます(ただし、ユーザーがniconicoにログインするためのIDとパスワードは含みません)。 (※認証情報の種類及び内容は、当社の任意の判断により変更されることがあり、クライアントは予め了承するものとします。)
  • 9. クライアントアプリケーション:クライアントが認証情報を利用しようとするクライアントのウェブサイト及び当該ウェブサイトにおいてクライアントが認証ユーザーに対して提供するサービス及びアプリケーションをいいます。
  • 10. クライアントID:クライアントアプリケーションを識別するため、クライアントアプリケーションごとに当社が発行する管理IDをいいます。
  • 11. 認証画面リンク:クライアントアプリケーションからニコニコOAuthの認証画面にリダイレクトさせるリンクをいいます。
  • 12. 認証個人情報:認証情報のうち、氏名、住所、生年月日、メールアドレス、社会的地位等に関する事実及び評価など特定の個人を識別することができる情報をいいます。
  • 13. 通知用サイト:第3条1項の登録や第5条1項に定めるID申請等を行うための当社所定の本SDKに関するウェブサイトをいいます。

第2条(本約款)

  • 1. 本約款は、クライアントがニコニコOAuthを利用する際のご利用条件及び当社とクライアントとの権利義務関係等を定めるものであり、クライアントによるニコニコOAuthの利用にかかる一切に適用されます。
  • 2. 当社が別途当社のウェブサイト上で掲載するニコニコOAuthに関するガイドライン、通知用サイトにおいて当社が通知する内容、通知用サイトの各画面に規定されるその他注意事項等(当社所定の仕様書等も含み、以下、総称して「ガイドライン等」といいます)は、本約款を構成する一部とみなします。
  • 3. ニコニコOAuthをご利用いただくには、本約款に同意いただく必要があります。なお、当社は、クライアントが第3条第1項により当社に申込みをしたことをもって本約款に同意したものとみなします。なお、クライアントと当社の間でニコニコOAuthの利用条件に関する合意書(以下「旧契約」といいます)を別途締結している場合、旧契約は、クライアントによる本約款への同意をもって、本約款の契約条件に変更されるものとします。
  • 4. 本約款は、当社の任意により変更することができるものとします。なお、当該変更は、当社からクライアントに対し第3条第4項規定の通知メールもしくは通知用サイトにおいて通知されるものとし、当社による当該通知の送信をもって当該変更の効力が生じるものとします。ただし、変更内容がクライアントに重大な影響を及ぼす場合、当社は、事前に相当な予告期間を設けた上、クライアントに当該変更の通知を送信するものとします。

第3条(申込等)

  • 1. クライアントがニコニコOAuthを利用するためには、第5条第1項に定めるID申請において当社所定の申込画面に必要事項(以下「登録情報」といいます)を登録の上、当社に申し込むものとし、クライアントは、当社が当該申込に対し承諾することによってニコニコOAuthの利用を開始することができるものとします。
  • 2. クライアントは、登録情報について、真正、最新かつ正確な情報を登録することを当社に対し保証するものとし、当該必要事項に変更が生じた場合には速やかに変更内容を当社所定の方法により届け出るものとします。当社は、クライアントが真正、最新かつ正確な情報を登録しなかったこと及び変更の届け出を怠ったことにより生じた損害について、一切責任を負いません。
  • 3. 当社は、本条第1項の申込を拒否又は登録を取り消すことができるものとし、クライアントは予めこれを了承するものとします。
  • 4. 当社は、クライアントに対する通知を、登録情報の電子メール(以下「通知メール」といいます)又は通知用サイトにて行うものとし、クライアントはこれを了承するものとします。
  • 5. クライアントは、当社から送信される通知メール及び通知用サイトを定期的に確認するものとします。また、当社は、クライアントが通知メール及び通知用サイトを定期的に確認しなかったことにより生じた損害につき、一切責任を負わないものとします。
  • 6. 当社は、通知メールもしくは登録情報の連絡先において、当社がクライアントに連絡を試みたにもかかわらず連絡がとれず、当該期間が1か月以上経過した場合、本約款に基づくクライアントとの契約関係の一切を解消することができるものとし、ニコニコOAuthの提供を終了することができるものとします。

第4条(ニコニコOAuthの利用)

  • 1. 当社は、前条第1項により当社の承諾を得たクライアントに対し、クライアントアプリケーションにおけるニコニコアカウントの認証連携を実現することを目的(以下「本目的」といいます)として、ニコニコOAuthの非独占的かつ再許諾不可の利用を認めるものとします。
  • 2. クライアントは、本約款、ガイドライン等及び当社が定める仕様に従ってニコニコOAuthを利用しなければなりません。
  • 3. ニコニコOAuthの利用料は、原則無償とします。ただし、当社は当社の任意の基準により利用料を徴収することができるものとし、その場合、別途第5条第1項に定めるID申請時において当社が予め提示する金額を利用料としてクライアントから徴収します。
  • 4. 当社は、ニコニコOAuthの利用につき制限(クライアントアプリケーションの利用範囲・仕様、アクセス回数、アクセス時間、情報更新の頻度、アクセスに関する表示、送信データの容量及び特定の情報の記載を含むがこれに限られません)をすることができるものとし、クライアントはこれを予め承諾するものとします。
  • 5. 当社は、クライアントが本約款等に反する場合など、当社が必要と判断する場合には、直ちに本条第1項に定める利用許諾を取り消すことができるものとし、第10条第2項及び第3項に定める措置をとります。

第5条(クライアントアプリケーション及びクライアントID)

  • 1. クライアントは、当社に対し、ニコニコOAuthを利用するクライアントアプリケーションの登録申請(以下「ID申請」といいます)を、クライアントアプリケーション毎に都度行うものとし、ID申請を当社が承諾した後、クライアントID及びニコニコOAuthをクライアントアプリケーションに実装するために必要な情報等を当社より受領できるものとします。
  • 2. クライアントは、ニコニコOAuthの利用目的を明確に特定してID申請を行うものとし、当社が承諾した利用目的以外の方法でニコニコOAuthを利用してはならないものとします。
  • 3. クライアントは、当社より受領したクライアントIDその他情報等を自己の責任により管理するものとします。クライアントが自己の業務委託先その他の第三者にこれらの情報を開示したことに起因してトラブルが生じ、その他クライアントに損害が生じたとしても、それらについて当社は一切関知せず、何らの責任も負いません。
  • 4. 当社は、ID申請に対して、ニコニコOAuthの利用を認めるときに限って、クライアントに対してニコニコOAuthの利用上必要となるクライアントIDを発行するものとします。当社は、ID申請に対してクライアントID発行の義務を負うものではなく、クライアントID発行の可否及び時期を判断する権限を有するものとします。
  • 5. クライアントは、ID申請した内容に変更が生じたときは、速やかに当社所定の方法により変更の申請を行うものとします。変更の申請がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

第6条(クライアントの義務)

  • 1. クライアントは、当社が別途定める仕様に従って、クライアントアプリケーションには認証画面リンクを、必ず設置・表示し、また、クライアントアプリケーションを特定するURLを表示しなければなりません。
  • 2. クライアントは、認証画面リンクの設置・表示については、以下の各号の行為又は類似する行為を行ってはなりません。
    • (1) クライアントアプリケーションのコンテンツ、デザイン等のアプリケーションの内容を当社が保証している、又は当社が作成・編集しているとユーザーに誤認させる態様で設置・表示を行うこと。
    • (2) 当社が認証画面リンク等の表示用に提供する画像を改変することもしくは HTMLソースを変更すること
    • (3) クライアントアプリケーションが、本約款に基づくニコニコOAuthによる認証連携を除き、当社とクライアント間の提携、共同事業、フランチャイズ、代理店、取次店、業務委託等に基づいて、提供されているとユーザーに誤認させる態様で設置・表示すること。
    • (4) 当社が保有する商標やロゴに関する権利を損なう態様で設置・表示すること。
    • (5) 本目的以外の目的のために認証画面リンク等が設置・表示されているとユーザーに誤認させる態様で設置・表示すること。
    • (6) その他当社が不適切と判断する態様で認証画面リンク等を設置・表示すること。
  • 3. クライアントアプリケーションに設置・表示された認証画面リンク等が前項各号に該当すると当社が判断した場合、当社は、直ちにniconicoによる認証連携を停止し、クライアントに是正を求めることができることとします。
  • 4. 認証ユーザーへのクライアントアプリケーション提供にかかる対価(以下「利用料」といいます)は無償とし、クライアントは、事前に当社から許諾を得た場合を除き、認証ユーザーから利用料を徴収してはならないものとします。
  • 5. 前項のほか、クライアントは、事前に当社から書面による許諾を得た場合を除き、ニコニコOAuth又は認証情報を利用して、広告収益等の利益を得てはならないものとします。

第7条(認証情報の提供及び管理)

  • 1. 当社は、ユーザーの同意を得た範囲に限り、クライアントに認証情報を提供するものとします。
  • 2. クライアントは、クライアントアプリケーションに設置・表示されるニコニコOAuthの認証画面でユーザーが入力するニコニコアカウントのID及びパスワードを、ユーザーの同意がある場合であっても保存又は保有してはならないものとします。
  • 3. クライアントは、認証ユーザーにクライアントアプリケーションを提供する目的に限り認証情報を利用することができるものとします。
  • 4. クライアントは、クライアント自らがクライアントアプリケーションの提供に伴って取得する個人情報は、クライアントが主体となって収集するものであり、当社が収集するものではないことを確認します。
  • 5. クライアントは、認証情報及びクライアントが取得した認証ユーザーの個人情報を秘密として、法令及び関連官庁のガイドラインに従い、厳格に管理するものとします。また、認証ユーザーのプライバシーの保護に十分注意し、プライバシーを確保するために必要なセキュリティ保護を行い、第三者に認証情報及び当該個人情報を開示又は漏えいしないこと並びに認証ユーザーに対して予め明示した以外の目的に認証個人情報及び当該個人情報を利用しないことに同意します。
  • 6. クライアントは、事前に当社から書面による許諾を得ることなく、認証情報を複製、変更してはならず、また、第三者に開示・提供してはならないものとします。

第8条(カスタマーサポート)

  • 1. クライアントは、認証ユーザーに対してクライアントアプリケーションを提供する主体として、認証ユーザーに提示した利用条件に従って認証ユーザーに適正にクライアントアプリケーションを提供する責任を負います。また、クライアントは、クライアントアプリケーション及びこれに関するサービスが、クライアントにより制作し運営するものであり、クライアントがその責任を負うものであることをユーザーが理解できるよう明示するものとします。
  • 2. クライアントは、クライアントアプリケーション及びこれに関わるサービスの運営にあたり、個人情報の保護に関する法律、特定商取引に関する法律、割賦販売法、不当景品類及び不当表示防止法、その他関係法令を遵守しなくてはなりません。
  • 3. クライアントは、クライアントアプリケーションの提供にかかる一切の事項に関連して生じたユーザー又は第三者との紛争(本約款に基づくクライアントへのニコニコOAuthの提供が終了した後に生じた紛争を含む)について、窓口を設置して、クライアントの責任と費用において一切を処理するものとします。

第9条(知的財産権)

  • ニコニコOAuth(クライアントが当社の承諾を得てニコニコOAuthを改変、修正又は変更したものを含む)、認証情報及びniconicoに関する一切の権利は、クライアントアプリケーションにニコニコOAuthが組み込まれた場合であっても、当社が保有するものとし、クライアントは、ニコニコOAuth及びniconicoにかかる知的財産権を第三者に譲渡、賃貸、サブライセンスその他の処分をしてはならないものとします。

第10条(禁止事項)

  • 1. クライアントは、以下の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。
    • (1) 次のいずれかに該当するものを構成するクライアントアプリケーション、又はこれら製品・サービス・素材の宣伝及び取り扱いを主な目的とするクライアントアプリケーションに関連してニコニコOAuthを使用すること。
      • ① 個人情報やパスワード等を偽るなどの不正な手段により取得するもの。又は、本人の同意を得ることなくそれらを利用、取得又は提供するもの
      • ② ソフトウエア、ハードウエア又は通信機器等の機能を妨害、破壊又は制限する悪意を有するもの
      • ③ 著作権、特許権、商標権等の知的財産権、パブリシティ権、肖像権、プライバシー、信用、人格権など他人の権利又は利益を侵害し、又はこれらを助長するもの
      • ④ 法令で禁止され、又は法令に違反する、もしくは違反するおそれのあるもの
      • ⑤ 取引する権限のないもの、又は取引するために必要な許認可を得ていないもの
      • ⑥ 犯罪を誘発する、もしくは誘発するおそれのあるもの
      • ⑦ 他人を攻撃したり、傷つけたりするもの、その他有害なもの
      • ⑧ 低俗、わいせつなもの、又は公序良俗に反するもの
      • ⑨ 銃器、弾薬、あるいは主に武器として使用される目的を持つもの
      • ⑩ 爆発物等の危険物
      • ⑪ 面識のない異性との出会い等を目的とするもの
      • ⑫ 賭博・ギャンブルを行わせ、又は賭博・ギャンブルへの参加を勧誘するもの
      • ⑬ 公的機関の発行による免許又は許可証
      • ⑭ 人体、臓器、細胞又は血液等
      • ⑮ その他当社が不適当と認めるもの
    • (2) 法律、政令、省令、条例、規則及び命令等に違反する目的又は方法でニコニコOAuthを利用すること。また、著作権、特許権、商標権等の知的財産権、パブリシティ権、肖像権、プライバシー、信用、人格権など他人の権利又は利益を侵害する目的又は方法でニコニコOAuthを利用すること。
    • (3) ニコニコOAuth及びニコニコOAuthに関連してクライアントに開示されるソフトウェアの全部又は一部を修正、改変、逆アッセンブル、逆コンパイル、その他リバースエンジニアリング等すること、又は、またこれらの行為を第三者に行わせること。
    • (4) 生命、身体又は財産に重大な危険を及ぼすおそれのある設備等を制御するためにニコニコOAuthを利用すること。
    • (5) 営利目的あるいは金銭的利得等の有無を問わず、当社の事前の明示的な書面による許諾を得ることなく、クライアントID、ニコニコOAuth及びそのライセンスを販売、貸与、頒布又は使用許諾すること。
    • (6) 合理的に必要相当な程度を超える濫用的な利用、又は当社がニコニコOAuthの利用に関して定めた諸規定や指示等を順守しない、もしくはこれに違背する用法でニコニコOAuthを利用すること。
    • (7) 当社がニコニコOAuthを提供する趣旨・方針に外れた態様でニコニコOAuthを利用すること、ID申請において当社が承諾した利用目的以外の方法でニコニコOAuthを利用すること、又は当社独自の判断により不適当とみなした態様でニコニコOAuthを利用すること。
    • (8) その他、本約款の各条項及びガイドライン等に違反すること
  • 2. 当社は、クライアントが前項各号に該当する行為を行っている場合又は該当する行為を行うおそれがあると判断した場合、何等の催促も要さず本約款に基づく当社とクライアントとの契約関係を解除することができるものとします。
  • 3. 当社は、前項に基づきクライアントとの契約関係を解除した場合、クライアントIDを直ちに抹消するとともに、クライアントアプリケーション(ニコニコアカウントと認証連携する部分及びニコニコOAuthを利用した部分に限る)及びこれに関するサービスの全部又は一部の提供の停止、コンテンツの全部又は一部の削除をクライアントに求めることができるものとし、クライアントは直ちにこれに従うものとします。

第11条(免責)

  • 1. クライアントは、以下の各号を予め承諾の上、ニコニコOAuthを利用するものとし、以下の各号によりクライアントに損害が生じた場合であっても当社は一切責任を負わないものとします。
    • (1) ニコニコOAuthは、明示又は黙示の有無にかかわらず、当社がその提供時において保有する状態で提供するものであること
    • (2) ニコニコOAuthのエラーやバグ、論理的誤り、不具合、中断その他の瑕疵がないことについて当社が一切保証しないこと
    • (3) クライアントが予定している目的への適合性、有用性(有益性)、セキュリティ、権原、非侵害性及び正確性等について当社が一切保証しないこと
    • (4) 当社はニコニコOAuthの修正又は改良義務を負わないこと
    • (5) 当社は、当社の任意の判断により、ある特定のサービスへのニコニコOAuthの利用もしくは導線の設置の中止をクライアントに求めることができ、クライアントが求めに応じない場合にはニコニコOAuthの提供を停止することができること
    • (6) 当社は、ニコニコOAuthの仕様の全部又は一部をいつでも変更することができること
    • (7) 当社は、ニコニコOAuthの提供をいつでも終了することができること
  • 2. クライアントは、ニコニコOAuthを自己の責任と費用負担で利用するものとし、ニコニコOAuthの利用又は利用不能に関連して発生した損害について、当社は(当社が損害の発生する可能性を指摘されていた場合を含みます)一切の損害賠償責任を負わないことを承諾するものとします。ただし、損害の発生の直接の原因となる事由が、当社の重過失に起因する場合には、この限りではありません。

第12条(補償)

  • 1. クライアントは、本約款の違反により当社、ユーザー又は第三者に損害が発生した場合、当該損害の全額(弁護士費用を含みます)を補償するものとします。
  • 2. クライアントは、クライアントアプリケーションの制作、運営、並びに、クライアントアプリケーション及びこれに関するサービス、コンテンツ等に関連して、生じたクレーム、請求その他の紛争等について、自らの責任と負担において解決するものとし、当社に一切迷惑をかけないものとします。万一、当該クレーム、請求その他の紛争等への対応に関連して当社に費用が発生した場合又は当社が賠償金等の支払いを行った場合、クライアントは当該費用及び賠償金等(当社が支払った弁護士費用を含む)を負担するものとします。

第13条(反社会的勢力の排除)

  • 1. クライアントは、自らに次の各号に該当する事実がないことを保証します。
    • (1) 暴力団又は暴力団関係企業であること
    • (2) 主要な株主又は出資者に暴力団員、暴力団準構成員、暴力団又は暴力団関係企業が存在すること
    • (3) 代表取締役、取締役、監査役に暴力団員、暴力団準構成員が存在すること
    • (4) 総会屋、社会運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団、詐欺集団等であること
    • (5) その他前各号に準じる事由があること
  • 2. クライアントは、当社に対し、自ら又は第三者を利用して次の各号に掲げる行為を行ってはならないものとします。
    • (1) 暴力的な要求行為
    • (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • (3) 取引に関し、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    • (4) 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    • (5) その他全各号に準ずる行為
  • 3. 当社は、クライアントが本条に違反した場合には、何らの催告なく、直ちにクライアントとの契約関係を解除することができるものとし、当該解除によってクライアントが被った損害について一切責任を負わないものとします。なお、当該解除後の対応は、第10条第3項を準用します。
  • 4. 当社は、前項の規定に従い契約を解除した場合、解除とともに、クライアントに対して、損害の賠償請求もできるものとします。
  • 5. 当社は、クライアントに対し、本条第1項各号又は第2項各号の行為の該当性の判断のために調査を必要とすると判断した場合、クライアントに対し、その調査に協力するよう要請でき、クライアントは当社が必要と判断する資料を提出しなければなりません。

第14条(機密保持)

クライアントは、ニコニコOAuthの利用に関連して当社から受領した情報等の一切について、これらの機密情報を第三者に漏洩・開示あるいは公表してはならないものとします。ただし、当社から事前の書面による承諾を得た場合、又は、次の各号の一に該当する場合は、この限りではないものとします。

  • (1) 既に公知となっていた情報
  • (2) クライアントの責に帰すべからざる事由により公知となった情報
  • (3) クライアントが第三者から秘密保持義務を負うことなく合法的に入手した情報
  • (4) クライアントが独自に開発した情報

第15条(登録情報の取り扱いについて)

当社による登録情報及びその他クライアントの情報の取り扱いは、当社の個人情報保護方針の定めによるものとし、クライアントは個人情報保護方針に従って当社が登録情報及びその他クライアントの情報を取り扱うことについて同意します。

第16条(分離性)

本約款に定める条項の一部が無効とされた場合であっても、他の条項の有効性に影響を与えないものとします。この場合、当該無効とされた条項は、当初に意図された経済的目的が可能な限り達成できる有効な条項に当然に置き換えられるものとし、クライアントはこれを予め承諾するものとします。

第17条(本約款上の地位の譲渡等)

  • 1. クライアントは、当社の書面による事前の承諾なく、本約款上の地位又は本約款に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることができません。
  • 2. 当社は本約款に関わる事業の全部又は一部を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本約款上の地位、本約款に基づく権利及び義務並びにクライアントの登録情報等を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、クライアントは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項にかかる事業譲渡は、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他の事業が移転するあらゆる場合を含みます。

第18条(一般条項)

  • 1. クライアントは、理由のいかんを問わず、ニコニコOAuthの利用を終了したときは、認証情報及び認証画面リンク等を削除し、ニコニコOAuthを利用したニコニコアカウントによる認証連携に関連するプログラムを消去するものとします。
  • 2. 本約款及びクライアントと当社との本約款に基づくニコニコOAuthの利用に関する関係には、日本法が適用されます。
  • 3. 本約款に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 4. 当社が、本約款、そのほかのガイドライン等に示される権利を行使又は実施しない場合にも、その権利を放棄するものではありません。

2014年12月4日 制定

スマートフォンアプリ開発者にのみクライアントIDを発行しております